ルーレットをマスターしよう!

基本ルール オブ ルーレット

カジノのルーレットはもうご存知ですよね?カジノに行くと必ずルーレットを見ます。ここではよく見るルーレットのやり方をマスターしておきましょう!。ルーレットの遊び方は非常に簡単!

チップを用意しよう!

ルーレットの場合、カジノの他のゲームで使われているカジノチップは使用できません。ルーレット専用のチップがあるのです。レイアウトに何人ものプレーヤーが賭け、チップが混ざり合うので、誰が誰のチップかを区別するためにルーレット専用のチップに換金する必要があるのです。現金かすでに持っているチップをディーラーに渡して、交換してもらったらゲームのスタートです。やめる場合は、専用チップをディーラーの方へテーブル上で寄せるか、キャッシュアウトと言えばカジノチップへ戻してくれます。

そしてディーラーの掛け声とともにゲームが始まります。プレーヤーはベットエリア内のスポットに掛け金を置きます。プレーヤーたちのベットする様子を見ながら、ディーラーはベットの最中であってもウィールにボールを投げ込みます。ディーラーがストップをかけたら終わりですが、ウィールにボールが転がっている最中もベットすることができます。テーブルシート上の賭けたい場所にチップを自由においていきますが、もし自分が置きたい場所に他の人もかけている場合、そのチップの上にチップを重ねて置きます。

ボールがスロットに入ると、その番号値する清算を行います。外れた分はすべてカジノに回収され、次に配当が配られます。よって、掛け金を置く場所に、ベットするだけという超簡単なテーブルゲームです。ディーラーがピック(マーカーのようなアイテム)を引き上げたら、自分のチップを回収して良いという意味です。ディーラーが「NO MORE BET!!!」と言ったらチップを追加したり、減らしたり、動かすことはできません。制限がないために、何箇所にいくら賭けても良いです。 ディーラーがストップをかけるまでにチップを全部おく必要があるため、数カ所にチップを置き賭けたい場合、シートを事前に把握しておかないと時間切れになって置けなくなることがあります。またルーレットでは「少ないチップで、できるだけ多くの番号に賭けたい」と思うのもが当たりませです。やはり勝ちたいですからね。。でも無造作ににチップをバラ撒いてもしょうがないので、先ずは基本的な形を自分の頭にインストールしておきましょう。

下記のゲームを無料バージョンで試すことができます!

アメリカンタイプのレイアウト

レイアウトとは、プレーヤーがどの数字にボールが落ちるか予測して掛け金のチップを置くところです。レイアウトに表記されているのは、1〜36の番号

roulette

ウィールには、1〜36までの番号が赤か黒の色で表記されており、0(ゼロ)と00(ダブルゼロ)の数字は緑で表記されています。ゼロとダブルゼロの両方が表記されているウィールはアメリカンタイプで、ゼロのみが表記されているウィールはヨーロピアンタイプです。カジノによって使用するウィールが異なる場合があるので、どちらのウィールを使っているかゲームをプレイする前に見て確認しておきましょう。

  • -0(ゼロ)、00(ダブルゼロ)
  • -RED(赤)、 BLACK(黒)
  • -EVEN (偶数)、 ODD(奇数)

ペイアウト率

ルーレットで勝利する最大のコツは、0と00の両方があるアメリカンタイプを選ばないということです。オンラインカジノの中にも、こういうルーレットが結構あります。

必ず、0が一つのヨーロピアンタイプを選んで下さい。ペイアウト率がかなり異なります。アメリカン・ルーレットで赤に賭けた場合、当たる確率は18÷36ではなく、0と00があるので、18÷38で、47.37%です。

ヨーロピアンだと、0しかないので、18÷37で、48.65%になります。わずかな差の様にも思えますが繰り返し賭けると、この差でかなり変わってきます。よって、アメリカンのルーレットの場合は、儲けられる可能性はとても低くなります。

攻略法のいろいろ

「ライン+スプリットベット」
ラインベット2箇所+スプリットベット1箇所の組合せ。
わずか3単位のベットで14/38箇所に賭けることができます。

roulette

「コーナー+スプリットベット」

コーナーベットの4箇所+スプリットベット1箇所の組合せです。
5単位のベットで14/38箇所に賭けることが出来ます。
スプリットベットもしくはコーナーベットの重複部分で当たれば、
13単位の利益を確保でき、コーナーベット単品では4単位の利益
となります。

roulette